■ プロフィール

ひろ@かめら

Author:ひろ@かめら
カメラ暦4年目くらいの人。
愛機はCanon EOS 40D。
大口径レンズ、単焦点レンズが大好きです。

カメラ友達募集中です。
一緒に撮影に行きましょう。
風景、花、人が被写体としては好物です。

■ 最新記事
■ 最新コメント
■ 最新トラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリ
■ アクセスカウンター
■ 検索フォーム
■ RSSリンクの表示
■ リンク
■ QRコード
QRコード
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【休止中】復活の予告。


冬眠中です。
春の訪れとともにリニューアルして帰ってきます。
4月からは毎日は無理でもせめて毎週更新していきます。
復活したら頑張りますので、
どうぞ4月になったらまた来てください。
スポンサーサイト



一面の赤。


ようやく今回の主役、曼珠沙華の出番です。



生い茂る赤  木々は赤に何を思う

明るさに差がありすぎて、うまく曼珠沙華の赤色と木の幹の感じを両立させることができませんでした。


まるで滴り落ちる  あまりにも真っ赤で



一面の赤さに魅せられました。


御伽噺  バスは不要


左の写真がお気に入りです。
ちょっと不思議な感じが出せたので。



ぼけにぼけてしまって


花に近寄りすぎて、ピンボケになってしまいました。
こういうのもまたおもしろいです。



河のある風景1  河のある風景2  河のある風景3


露出の練習として、同じ構図で撮り比べてみました。
空をとばさないようにするのは、やっぱり難しいです。



幻想を味合わせて  その流れは碧を育む


右の写真は、露出を失敗して色情報がとんでしまったので、
遊びでモノクロにしてから緑色にしてみました。
元は右の写真のような感じです。
こういった遊びができるのも、デジタルならではです。



  






花はそこにあるだけで華がある。


明日から曼珠沙華の写真のアップになります。
今日はまだそれ以外のお花です。


白は伝える  ノスタルジックフラワー


何のお花かはわかりませんでした。
同じように撮って、別の仕上げにしてみました。



光差す紫  花はいいね  もっと大きく撮りたい 白もまた素敵


コスモスの花、4連発。
マクロレンズがとても欲しかったです。



白もまた素敵


白いものも、かわいらしくて、とても気に入りました。



写真も絵も  ねこじゃらし


夏らしくも、秋らしくも感じられる、そんな一日でした。



まだ秋と呼ぶには早く。


昨日の宣言どおり、今日もたくさん写真を載せます。
コスモスはお空と撮るのに、とても素敵な被写体だと思いました。
惜しむらくは、広角が足りなくて、ダイナミックさを出せなかったことです。
それから、やはりマクロでもっと花びら一枚を大きく撮ってみたかったです。


赤紫はかわいい

コスモスの花は、たくさんの花が寄り添いあって咲いているから、
どこの花の部分だけを撮影するときれいに見えるのか、まだまだ勉強が足りません。



光に向かって  雲と競争



秋色を目指してみました。



空とともだち


こちらは夏を感じさせる色に仕上げてみました。
同じ時間に同じように撮影してみても、まったく異なる仕上がりになるのが、現像処理のおもしろさです。




人とも友だち


とても暖かい日だったので、たくさんの観光客が訪れていました。
俯瞰で撮りたかったので、ノーファインダーで遊んでみました。



秋に近づきたくて


こちらもノーファインダーです。影がもう少しきれいに出たらおもしろかったのに!



秋色の空を愛して  飛び出したくて、あの空に  それは何色の絵の具?


同じような構図で、仕上げを三種三様にしてみました。
なんとかダイナミックさを演出したくて、下からあおってみました。
私の撮影時の姿勢はきっととてもおもしろいです。


まだまだ巾着田の写真が続きます。
お楽しみに。

  



エメラルド。


皆様、ご無沙汰しておりました。
仕事やら、別件やら、体調不良やらで、気がつけば一ヶ月近くも更新を怠っていました。
これから、紅葉の写真も撮りに行く予定ですので、
それまでにこれまで撮った写真を紹介していけたらと思っています。
今までの分も更新頑張ります。



風車は回らない  ピンクの絨毯



彼岸花の群落から少し離れると、回らない風車小屋とコスモス畑がありました。



ぼけの奥底  現れたもの


たまにはピンボケもいいなと思うのです。



空まで届け  その赤さは


コスモスを撮影するのはなかなか難しいです。
花をきれいに見せるのは至難の業です。
マクロレンズが欲しくてたまりません。



ノスタルジー  ブルーマジック


少し設定を変えて現像するだけで、印象って変わるものなのですね。



生きているもの  秋色に染まる花


動き回る虫を撮影できたのは幸運でした。
まだ残る夏の面影と、もうやってきている秋の香りを同時に感じました。




もう一回、コスモスの写真です。お楽しみに。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。